体に優しい自然住宅を建ててみる|環境に優しい家作り

家の模型

自然の素材の住宅とは

家

住む人の健康に優しい家として、自然住宅が注目されています。これは化学物質を極力使用しないことで、ホルムアルデヒドの発生を抑える住宅です。その結果、ハウスシックのようなアレルギーの発症を抑えた安心できる住まいにすることができます。主な特徴として、室内には自然素材による建材を使用していることが挙げられます。例えば壁に珪藻土を使うことでボンドのような化学物質は不要となります。また珪藻土は湿気をコントロールする役割も持っています。夏場のような湿度の高い時期は湿気を吸い取りますし、逆に冬場の乾燥した時期には湿気を吐き出します。このように室内を快適な環境に整えてくれるわけです。さらに木材を使用することで手触りも良く見た目にも暖かな雰囲気の室内にすることができます。材料を建設現場近くから産出されたものを使うことで、運搬のコストを抑えることもできます。また運搬による車の二酸化炭素排出も削減するといったエコ活動につながります。そのために国からの自然住宅普及を促進するような働きかけもあります。自然住宅は住む人にとっても快適な住まいであると共に、自然環境にとっても役立つことがわかります。さらにエコな設備として太陽光発電パネルや夜間の安い電力を使う給湯器をセットにするケースも多くなっています。光熱費を抑えることで、二酸化炭素排出を削減するわけです。このような自然住宅の建設には補助金も出ることから、建設が増えています。

積み木

住宅選びは中古も

茅ヶ崎市内では新しくて綺麗な中古一戸建て住宅も多く販売されており、新築物件と大差ないものもたくさんあります。そのため住宅を探しているのであれば、中古物件も視野に入れた方が選択肢が広がることもあり物件購入もスムーズになります。

住宅模型

明るさと土地の関係

鎌倉エリアの一戸建て住宅の多くは、日当たりの良い立地での建設が展開されています。しかし、安価な土地に関しては、日当たり具合を自分たちのプランニングでつくり出すことも必要となり、窓にこだわる住宅も展開中です。

ハウス

通勤通学を考えて選ぶ

寝屋川市には新築一戸建てとなる分譲住宅が豊富に販売されており、京阪本線各駅付近の物件に絞って選択することもできます。徒歩10分から20分に最寄り駅があるという物件が数多くあるため、通勤や通学などにも便利です。